沼に落としたなんちゃらかんたら-ゼクス-

主にゼクス、MTGモダンで遊んでるカードゲームゆるふわ勢のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バディファイトのパワー査定

アニメ見てたらいつの間にかバディファイトのスターター買ってました。パルコ可愛い。あとノボル君。

はじめてまだ1週間程度なのでメモがてらにパワー査定調べてみました。

バニラ多すぎて覚えきれない・・・



バディファイトはワールドごとにパワー査定がまちまちで、同じワールドかつ同じサイズかつ同じ打撃力でもパワーとタフネス(以下、P/T)の和が異なるカードも存在しています。

同条件でP/Tの和が異なるカードは数枚しかないのでそれらを除外して基本的なカードのパワー査定に関してまとめてみます。

まずこのゲームはワールドごとに絶望的なP/T差があります。

デンジャーワールド>ドラゴンワールド>マジックワールド

こんな感じです。

荒神小卒ロウガ先輩「力とはパワーだ(デンジャー並の感想)」

デンジャーを例にサイズ、打撃力によるP/Tの和の変動を見ていきます。

fdsf
サイズ1、打撃力1ではP/Tの和は11000。

えrwfws
打撃力2になると8000。打撃力1と比べると3000マイナスされています。

wqwqwqw
打撃力3は3000。

パワーに偏ってたりタフに偏ってたりといろいろなバージョンがありますがその和は等しいです。

とりあえず打撃力が一定のP/Tと等価でないことが分かりました。

打撃力を1上げるためにP/TからX000引くのではなく、そのサイズの中で打撃力ごとにP/Tが設定されているようです。

サイズ1の打撃力3はずいぶん高価みたいですね。

ちなみにサイズ1の打撃力3のカードは全カードプールで2種しかありません。


wq
サイズ2の打撃力2は13000。

えdがだhtgfh
打撃力3は10000。

サイズ2の打撃力1バニラはいませんでした。

打撃力2と3でのP/Tの差は3000。

次はサイズ3を見ていきたい・・・ところですがそもそも数が少ない上にバニラが存在しないのでパスで。

サイズ0に関してもデンジャーにしか存在しないのであんま考えなくてよいでしょう(サイズ0打撃力1P/T和5000)。


次はドラゴン。

fstふぁsでゃ
サイズ1、打撃力1で8000。デンジャーと比べると3000も低いです。

いおいうykdfj
サイズ1、打撃力1で9000。
!???
こうゆうのやめてほしい。サイズ1打撃力1のバニラこの二枚しかないからどっちが基準なのか分かんねぇ・・・

hgdsfhtrwjh
打撃力2で6000。打撃力1と比べると2000~3000低く、デンジャーより2000低い。

lkjdsyhr
サイズ2、打撃力2で12000。デンジャーと比べると1000低い。

fdさghtrrつ
打撃力3で9000。打撃力2と比べると3000低く、デンジャーより1000低い。


サイズ1とサイズ2の間での差はデンジャーもドラゴンも基本的に3000、打撃力も基本的には1違うと3000差が生まれるので、ジャンヌが基準でブロンズシールドが残念査定なのだと思われます。


マジックワールドはドラゴンよりもっとP/Tが残念です。
残念過ぎてバニラにほぼ価値がないので画像は省略で。
サイズ1、打撃力1は8000。
サイズ1、打撃力2は5000。
サイズ2、打撃力2は10000。
サイズ2、打撃力3は7000。
打撃力による差は3000なので他のワールドと打撃力の価値は同じようです。
デンジャーと比べるとそれぞれ3000も低いですね。はっきり言ってかなり可愛そうです。
特にサイズ1打撃力2のカードで5000/1000のカードが査定上作れないのが絶望的。


まとめ

打撃力1=3000査定(デンジャーのサイズ1打撃力3のバニラ二種を除く)。

バニラは低打撃力グループ(サイズ1打撃力1とサイズ2打撃力2)と高打撃力グループ(サイズ1打撃力2とサイズ2打撃力3)の二種類が存在する(デンジャーの例の二種を除く)。

グループ間のサイズ差における査定は2000(ドラゴンは3000)。

サイズ3に関してはバニラがいないので基準がわからないし、ビートダウンには基本的にサイズ3とかいう可哀想なカードは入らないのでどうでもいいや(怠惰)。

マジックワールドがかわいそう。
スポンサーサイト

テーマ:カードゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2014/03/19(水) 16:39:04|
  2. バディファイト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<バディファイト初心者入門的なアレ | ホーム | 第三回ルクスリア杯と第一回黒巫女杯>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teophyli.blog.fc2.com/tb.php/26-7b512603
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。