沼に落としたなんちゃらかんたら-ゼクス-

主にゼクス、MTGモダンで遊んでるカードゲームゆるふわ勢のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ゼクス初心者入門者向けの色の特徴解説

むてん丸エクストラブースターからゼクスを始めるむてん丸勢がいると信じて以前に書いた初心者・入門者向けの記事をリメイクしようと思います。




まったくルールを知らないよという方には公式のガイドムービーの視聴をおすすめします。
結構長いので時間があるときにどうぞ。



今回は色ごとの特徴を書いていきます。ゼクスでは2~3つの色を混ぜてデッキを組むことが多いので、色の特徴を把握して好きな組み合わせを試してみましょう。はじめのうちは2色デッキがおすすめです。



赤の世界
赤の基本戦術は相手ゼクスに効果による直接ダメージ(バーン)を与えて破壊するという攻撃的なものです。

B05-111-00_m.png
小さなダメージでも他のバーン効果やゼクスのアタックと合わせれば大型ゼクスを破壊することが可能です。

B08-016-00_m (1)
相手のゼクスがアタックしてきた時に起動型能力でバーンを与えて破壊することができれば守りの能力にもなります。

赤のカードはバーンの他には・・・
・アタックするときにパワーが上がる
・自分のトラッシュのカードを除外するコストを払って強力な効果を発動する
・自分のゼクスをリブートさせる
などの特有の能力がありますが、バーン能力に比べると数が少なく、使用率も低いです。
赤はバーン能力とだけ覚えておけば9割方問題ないでしょう。


青の世界
スクエア上のゼクスを手札に戻す(バウンス)、スクエア上のゼクスの位置を移動させる、能力でドローする・・・この3つが大きな特徴です。

B01-028-00_m.png
相手の手札は増えてしまいますが、赤のバーンや黒の直接破壊よりも安いコストでスクエア上の除去が行えます。

B07-021-00_m.png
ゼクスの位置を入れ替えて相手のプレイヤースクエアに連続アタックをしかけたり、自分のプレイヤースクエアの隣にある相手のゼクスを遠くに追い払って急場をしのいだりと使い方次第でいろいろできます。

card_140806.png
ドローして手札が増えているとパワーアップするカードも青特有のものです。

むてん丸エクストラブースターではSRのむてん丸がドロー能力、SRのシャムがバウンス能力ですね。シャムは相手がアタックしてきた時にもバウンス能力が使えるので意外にも防御寄りのカードになっています。



白の世界
特有の能力はチャージ操作、パワーマイナス、イベントカードの利用です。
チャージ操作は黒と被りますが、白が行えることはチャージのカードを手札に加える、チャージからゼクスを召喚する、相手のチャージを破壊する・・・主にこの3つです。

B08-053-00_m.png
青のドロー能力よりも簡単に手札を増やすことができますが、イグニッションの回数が減ってしまうデメリットがあります。

B08-056-00_m.png
黒のトラッシュからの蘇生より低コストで破壊されたゼクスを使い回せますが、例によってイグニッション回数が減ります。

B03-051-00_m.png
チャージ上限を制限したり、ピンポイントでチャージを破壊したりできます。相手のチャージに干渉できる能力は白の中でも少ないです。

B05-059-00_m.png
アタックしてくる相手ゼクスのパワーを下げれば自分のゼクスを守ることができます。自分のターンに使えばバーン能力と同じような感覚でゼクスを破壊するための補佐ができます。パワー9000のゼクスに赤のカードで5000バーン、このカードで4000マイナスして倒すことも可能です。

P07-030-00_m.png
トラッシュのイベントカードの回収、トラッシュからイベントカードを使用する、トラッシュにイベントカードが○枚以上落ちているとパワーが上がるなどのトラッシュゾーンのイベントカードを利用するカードたちがあります。



黒の世界
スクエア上のゼクスの破壊、手札破壊、チャージ増量、チャージ消化、トラッシュ操作など幅広い戦術が使えます。

B03-077-00_m.png
黒といえば破壊。このカードは3コスト以下を完全にシャットアウトするのでイグニッションによる援護で倒すことができません。9500以上のパワーを持つカードをデッキに入れなければいけないという構築制限をこのゲームに作ったカードです。

B05-069-00_m.png
スクエア上だけでなく手札も破壊できます。主に種族「トーチャーズ」が持つ能力です。

B03-076-00_m.png
黒はトラッシュや山札の一番上のカードをチャージに送ることができます。イグニッション回数を増やしたり、チャージをコストとして使うカードの補佐だったりと発展先は多いです。

F15-013-00_m.png
チャージをコストにして強力な能力を使用できるカードが多いです。キッドのチャージを食べてパワーアップする能力は結晶で成長していく原作を意識しているのでしょうか。仕事が細かくて涙が出ます。

B03-067-00_m.png
トラッシュのカードを手札に戻す、スクエアに召喚する、トラッシュのカードの枚数が○枚以上だとパワーアップするなどのトラッシュに関係した能力が黒にはとても多いです。ピンポイントでカードを再利用できるので安定して戦うことができます。



緑の世界
リソースに関係する能力を独占しています。他には、ゼクスのパワーを上げることが得意です。

B08-096-00_m.png
チャージや山札の一番上などをリソースに置いたり、破壊されるとチャージではなくリソースに置かれるカードを使ってリソースを増やすこと(リソースブースト)ができます。リソースが多ければ大型ゼクスの同時展開も可能になってゲームを圧倒できます。

B03-097-00_m.png
リソースからゼクスを召喚できます。手札よりリソースの方が圧倒的に枚数が多いので、その分選択肢も増えるので手札からの展開よりも安定した動きができます。

C09-019-00_m.png
リソースをリブートして1ターン内の行動回数を増やすことができます。

E02-098-00_m.png
登場時に自身や味方のカードをパワーアップさせてアタックの補助ができます。



各色の特徴はだいたいこんなもんです。色によってできることが結構きっぱりと分かれているので好きな色を選んでみてください。

スポンサーサイト

テーマ:カードゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2014/08/17(日) 03:34:54|
  2. ゼクス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第四回湘南CSと第八回たかし杯でのデッキ | ホーム | 第二回くら寿司CSと第七回綾瀬杯のレポ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teophyli.blog.fc2.com/tb.php/39-3cbafdd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。