沼に落としたなんちゃらかんたら-ゼクス-

主にゼクス、MTGモダンで遊んでるカードゲームゆるふわ勢のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第二回八千代杯の上位9人のデッキ構築と軽い考察


56a2259f.png

久しぶりに大会に行ってきました、テオフィリです。
2015/02/07 新宿のいつものとこで第二回八千代杯が開催されました。
構築かぶりありチーム戦なので、実質的に個人戦と同じ構築レギュレーションのマッチ戦という感じです。
関東では「スペルビア」、「マルキダエル」、「ハトゥム」の3枚が初めて使える大型大会でもあります(前の週にあった綾瀬杯では届いていない人に配慮して使用不可)。

定員は48チーム144人。
予選ラウンド5回。
上位16チームによる決勝トーナメント。

まずは上位九人のデッキリストを見ていこうと思います。




優勝「津田沼」
【ESグラバイク】 杵島
【青緑ラビリイェーガー】 テオフィリ
【青緑ラビリイェーガー】 たまご
20141126204236jh7b4.jpg
デッキ確認|Z X -Zillions of enemy X- ブロッコリー トレーディングカードゲーム (7)
【ESグラバイク】第一回八千代杯のときのグラバイクと1枚も変わってないですね。ソリトゥスアセディアが減ってノーブル、ダンサー、マルキダエルが増えたので轢きやすかったと思います。ですが、まったく構築を変えてないのは流石にアホでした。バイクを1枚減らして大型ゼクス除去を増やすべきだったと思います。

B9PIDWZCQAEGuza (1)
デッキ確認|Z X -Zillions of enemy X- ブロッコリー トレーディングカードゲーム (6)
【青緑ラビリイェーガー】イノセント以外は安定して轢けます。イノセントもたいていは轢けます。重いデッキ、ダンサー、マルキダエルには構造上優位なので環境に合致していました。

(同一なので画像省略)



準優勝「さいたま」
【緑黒L白ノーブル】 うさぎさん
【緑黒L白ノーブル】 ころもさん
【ラビリダンサーインフェクト】 こうちゃ

1424057838071.jpg
デッキ確認|Z X -Zillions of enemy X- ブロッコリー トレーディングカードゲーム (5)
【緑黒L白ノーブル】ノーブルのボード制圧+白のイベント。シルバーバレット化されているリストが特徴的ですね。

1424057841625.jpg
デッキ確認|Z X -Zillions of enemy X- ブロッコリー トレーディングカードゲーム (4)
【緑黒L白ノーブル】上のリストとちょくちょく違っています。決勝戦でK2を突破できなくなって死にかけました。スペルビアを白イベで守ればGGですね。

IMG_20150216_133140_20150216133803e2e.jpg
デッキ確認|Z X -Zillions of enemy X- ブロッコリー トレーディングカードゲーム (8)
【ラビリダンサーインフェクト】いつもよりは綺麗なこうちゃデッキ。マナを踏み倒しながらマナを増やしていける。長期戦では月下香が輝きます。環境が重たいので長期戦にも対応できる構築は丸い。



三位
【木蓮ダンサーインフェクト】 フキョーワヲンさん
【緑黒L青ヘリカル】 ベッカムさん
【青黒ダンサーグッドスタッフ】 桐島さん

キャdsyuhyプチャのコピー
デッキ確認|Z X -Zillions of enemy X- ブロッコリー トレーディングカードゲーム (1)
【木蓮ダンサーインフェクト】闇落ちしたダンサーインフェクト。最大値がとても高そうですね。ぶん回られたらお片付けです。

IMG_20150216_010905.jpg
デッキ確認|Z X -Zillions of enemy X- ブロッコリー トレーディングカードゲーム
【緑黒L青ヘリカル】イノセント、ノーブル、ガルマータ等のコントロールに対して強そうなコントロールデッキ。今の関東は環境がとても重いのでそれらに勝てるような構築に見えます。

IMG_20150216_010954.jpg
デッキ確認|Z X -Zillions of enemy X- ブロッコリー トレーディングカードゲーム (2)
【青黒ダンサーグッドスタッフ】エトナに対してはサイクロトロン、それ以外のコントロール札にはアクターレで突破というような構築。このデッキも環境のコントロール増加を見越しているものでしょう。



まとめ

ダンサー3
コントロール3
イェーガー2
ESウィニー1

前評判通りにロードクリムゾン以外のドラゴンがアバレて10弾環境よりは明らかにゲームが遅くなってきてますね。重いデッキは以前の環境のときよりも明確に枚数アドバンテージをつけるカードが増えています。

ESウィニーは重いデッキに対しての除去の枚数も足りないと思いました。そういった環境のビートダウンはダンサーかイェーガーなので結果は妥当ですね。マルキダエルが上位にいないのは意外ですが……

会場を見渡したときはマルキダエル、ノーブル、ダンサーが多かった印象。ビートダウンは最新の追加で良カードがほとんどもらえていないので目新しいデッキは上がってきませんでした。紹介した9つのデッキ中6つがビートダウンですが、11弾以降のカードが採用されているのはフキョーワヲンさんの【木蓮ダンサーインフェクト】のみ。タイプスリーくらいは使われるかと思いきや全然でした。

いろんなデッキが活躍する良環境だとは思うんで良いデッキができたらコピらせてください。

終わり。
スポンサーサイト
  1. 2015/02/16(月) 14:47:37|
  2. ゼクス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ゼクス復帰のためのリハビリ | ホーム | 自分のCS結果メモ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://teophyli.blog.fc2.com/tb.php/44-cc3b127b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。